メニュー

理事長ごあいさつ

上田病院は明治37年に田中清先生が創立し、昭和8年より父・健二が継承し現在に至っております。地域に貢献するという創設時の一貫した理念をもとに、急性期から慢性期までの患者さんに遅滞なく小回りのきいた安全・安心な医療を提供し、さらに介護部門との連携を図り、より良い介護サービスにも心掛けております。

研鑽と反省を忘れずに、患者さん及び職員同士の絆を育みながら、地域に根ざした病院、職員も幸せと思える病院を目指し、常に謙虚にたゆまず努力してまいります。

理事長 森 寛夫  

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME