メニュー

アレルギーについて

アレルギー検査

アレルギーが疑われる方には、原因となる抗原を知るために血液検査や皮膚テスト(プリックテスト)を行っています。食物アレルギーの可能性がある場合、疑わしい食品をメモして(いる、どのくらいの量、どんな症状がでたか)いただくと、参考になります。

食物アレルギーに対する経口負荷試験(予約制)

血液検査で陽性だったというだけで除去されてきた食物や、小さい頃に症状が出たため除去してきた食品に対して、実際に病院でその食品を食べてみて症状が出るかでないかを確認する検査です。

初診日には行うことはできません。血液検査、問診の上、予定を組みます。入園や入学でアレルギー管理表を希望される方は、血液検査・皮膚テスト・食物経口負荷試験などを行ったうえで記載したいので、2~3か月の余裕をもって受診してください。

舌下免疫療法(スギ・ダニ)

血液検査の結果をふまえ、治療を始めます。初めての投薬は、院内で体調を観察しながら行います。

※スギ花粉に対する舌下免疫療法を希望される方は、花粉の非飛散期(6月~12月)に治療を開始しなければなりませんので、その時期に受診してください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME